酒さ様皮膚炎日記

酒さ様皮膚炎の経過の記録をとりたくて、ブログをつけることにしました。

脂漏性皮膚炎に効いた!もの

私の場合、酒さ様皮膚炎が落ち着いても脂漏性皮膚炎がしつこく再発して困っていたのですが、

再発の負の連鎖を断ち切ったのは、それはずばり弱酸性次亜塩素酸水です!

 

多分脂漏性皮膚炎で検索かけた事がある人なら一度は目にしていると思うのですが、

いわゆる除菌的なアイテムです。

本来は日用品や布、空間の除菌などに使うものなのですが、除菌後は普通の水になるというのが特徴なので、人体に使っても安全なのだそうです。

 

脂漏性皮膚炎の有名なブログの筆者さんは、「赤くなって合わなかった」と書かれていましたが、弱酸性次亜塩素酸水の人体に使用する推奨濃度は50ppmです。その方は200ppmの濃度の物を使用していた様なので、もしかして薄めずに使ってしまったのかな...?

私が購入したものも200ppmだったので、手のひらで大体4倍に薄めてから顔に化粧水の様につけて、すぐにタオルで拭きます。

その後普通にスキンケアしました。

朝晩洗顔のたびにこれをしただけなのですが、1週間ほどで湿疹が出なくなりました!

 

病院で処方される「ニゾラール」という抗菌薬が効く方なら不要なのですが、私は効かなかったんです( ´△`)

皮膚科でも、脂漏性皮膚炎→ニゾラール+ステロイド!と菌の種類を調べるでもなく、オートマティックに処方してしまうので(-_-;)

本当にマラセチア菌で脂漏性皮膚炎になっている人なら効くかもしれませんが、ひょっとしたらそれ以外の菌が原因の人もいるんじゃないかな...?と思ったり...。

普通抗菌薬は、菌に対して適切な薬でないと効果がありません。

でも弱酸性次亜塩素酸水だと多くの菌に効くので、効果があったんじゃないかなと思います。

ただし、濃度はよく確認して使った方がいいです!

 

そして並行してスキンケアも、脂漏性皮膚炎を悪化させないものにするとより良いのですが、長くなったのでまた次回スキンケアの紹介をしたいなーと思っています!

酒さ様皮膚炎と脂漏性皮膚炎の違い

私のように、酒さ様皮膚炎と脂漏性皮膚炎の両方の素因を持ってる人は結構いるようです。

 

私も今回、酒さと脂漏性皮膚炎の両方を再発したのですが、

この湿疹はどっちなの?!というのが結構見分けがつかないです(-_-;)

 

同じような場所にできるし、どちらも初夏くらいから悪化したし...。

その中で個人的に見分けた症状を紹介します。

 

1.なみだ!

これは全員に当てはまるわけではないのですが、酒さの時は涙が出ました。

何かのアレルギーかな?というくらい出ました。涙が出ない酒さ様皮膚炎の人もいるし、私も出ない時もあるので、参考程度に...。

 

2.乾燥で悪化するか、改善するか

酒さ様皮膚炎の場合は乾燥させると悪化したのですが、脂漏性皮膚炎は乾燥させると改善します。

湿疹は改善しても乾燥ニキビ出来たりするので(-_-;)やはり乾燥は美肌の敵なのですが、見分ける事は出来ます。

ただ併発してると乾燥してもしなくても悪化してしまうというリスクはあります(;´д`)

 

3.アゼライン酸が効くかどうか

私の場合、酒さ様皮膚炎にはアゼライン酸がかなり効いたのですが、

脂漏性皮膚炎だと全く効かないので、見分けるのに使えました。

なのでどっちかわからない時はとりあえずアゼライン酸を塗ってみます。

酒さ様皮膚炎なら夜だけ3日も塗っていれば、かなり改善してきます。

でも脂漏性皮膚炎だと若干悪化する感じです。(多分薬がワセリンみたいな軟膏なので、基材で悪化するのかも)

アゼライン酸が効かない酒さ様皮膚炎の人もいるみたいなので、そのタイプの人は使えませんが...。

 

以上3つあげてみました!

だいぶ脂漏性皮膚炎も落ち着いてきたので、今度効果あったものを紹介したいなーと思います!

 

脂漏性皮膚炎の悪化要因

酒さ様皮膚炎はだいぶ落ち着いたのですが、夏になると脂漏性皮膚炎がしつこく再発してきます(ToT)

ここでステロイドに頼るとまた振り出しなので、何としてもステロイドに頼らず脂漏性皮膚炎を抑えないといけません!

 

個人的に脂漏性皮膚炎が悪化すると感じたものをあげてみます!

 

1.水洗顔

酒さ様皮膚炎では、一番ひどい時期にお世話になった水洗顔ですが、

脂漏性皮膚炎には逆効果な気がします。皮脂を奪い過ぎると皮脂が増える説もあるので、当てはまらない人もいるかもしれませんが..。

 

2.グリセリン

化粧水とかでグリセリンが2番目に来てる様なものは皮脂が増える気がします。

大体1番目は水だから、グリセリンがメインの保湿になってる物ですね。

あと濃グリセリンとかも...。意外と盲点なのは洗顔料にも結構グリセリン入ってるんですよね。

勿論グリセリンを一切つけない!というのは乾燥するので(^_^;)程度の問題なのですが、

季節や体質でグリセリンの量を調整する必要があるかなあ、と感じます。

 

3.シリコン

シリコーンオイルですね。ジメチコンとかです。ファンデとかパウダーは、下地の上からつけるので、あまり影響しないですが、

肌に直接つけるものは、シリコンが多くない物がいい気がします。

 

4.油脂

オリーブ油とか、コメヌカ油とか、アルガンオイルとか、そういう植物の油脂です。

スクワランとかホホバオイルは、上記油脂とはちょっと違うので大丈夫かもしれませんが、使ってないのでちょっと分かりません(^_^;)

 

5.ホルモン

全く別の疾患で、男性ホルモンを下げる漢方をもらったのですが、

これを飲むと皮脂が減ったんです。

男性ホルモンは皮脂を増やすようなので...。

睡眠不足、運動不足、偏食などで男性ホルモンは増えるようなので、

生活を整えるのは大事かもしれません。

 

以上です!

ちなみに以外と平気なのは「エステル油」。トリエチルヘキサノインとか、そういうやつです。

日焼け止めとかに結構入ってますが、脂漏性皮膚炎は悪化しないです。

結構テカるんですけどね?

 

ワセリンやミネラルオイルも最近使ってないので分かりませんが、

以前使っていた時は湿疹でてたので、避けた方が無難な気がします。

 

ちなみにグリセリンにしろ油脂にしろ、

使っちゃダメ!ってことじゃなくて、使い過ぎると湿疹出やすかったよという事で、

乾燥する冬場は増やしてもいいと思いますし、乾燥肌の人は大丈夫かもしれないし加減の問題です?

 

ちなみに肌への良し悪しはここでは関係なく、脂漏性皮膚炎を悪化させないという話なので、

脂漏性皮膚炎の無い方にはあまり関係のない話でした(^_^;)

脂漏性皮膚炎とオフスキンケア

酒さ様皮膚炎になったのは、脂漏性皮膚炎を治すためにステロイドを使った事だったのですが、

未だに夏場の皮脂は凄まじいです...。

 

かずのすけさんが提唱するオフスキンケアを実践して、酒さ様皮膚炎にも一定の効果を感じていたのですが、

(オフスキンケアとは、クレンジングと洗顔の洗浄力を控えめにする、+セラミド補給で肌を正常化しようというスキンケアです)

夏場に入って皮脂が過剰になってきたら、脂漏性皮膚炎も悪化してしまい、何をしてもなかなか収束しなかったのですが(~_~;)

これ!というスキンケアに落ち着いたので記録しておきます!

 

まず、クレンジングが、

カウブランドのミルクレです。

カウブランド 無添加メイク落としミルク ポンプ付 150mL

カウブランド 無添加メイク落としミルク ポンプ付 150mL

 

かずのすけさんが口酸っぱく「クレンジングは油脂系!」と言っているにも関わらず、いきなりミルクレですw

 

ブログにも書いていた、くまもんのクレンジングをずっと使っていて調子も良かったのですが、

夏場はどーーしてもニキビやブツブツができるんです。どんなにW洗顔しても...。

かずのすけさんに「どーーーしても油脂系が合わない時は何がいいでしょう?」と質問したら、「エステル油のミルクレ」と教えてもらったので、これにしました。

また、アルージェのジェルクレも良かったのですが、ちょっと洗い流す時に油膜感があって気になったので...。

カウブランド の方がスッキリ洗い流せます。エステル油なのでニキビもできづらいです。

 

洗顔は前回も書いたビフェスタです。

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ 180g

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ 180g

 

皮脂が増えたので洗浄力を上げようと、石けん系や固形石けん、石けん+アミノ酸系、などなど...色々手を出したのですが、どれも乾燥したりキメが悪くなったりとイマイチ。

やっぱり弱酸性アミノ酸系の方が刺激もなく、乾燥もせず、肌の調子がいいです。

しかもこれは短時間でモコモコの泡が出るので楽です。匂いがちょっと若い感じなんで、いっそ無香料にしてほしいですw

 

洗浄力を上げる事は断念したので、皮脂コントロールは保湿でする事にしたのですが、松山油脂さんの「肌をうるおす保湿浸透水バランシング」が良かったです。

肌をうるおす保湿浸透水 バランシング 詰替用(化粧水) べたつきを抑える [乾燥肌 敏感肌]
 

なぜか詰め替えの画像しかなかった...。

これヒト型セラミド入りです!グリセリンヒアルロン酸ほどほどに入ってる感じで、潤うけど表面ベタベタしません。酒さも脂漏性皮膚炎も悪化しなくていい感じです!

 

ずっとフォーレリアで保湿していたのですが、夏になったらベタついてきて...。

 

乳液やクリームは使いません。

前回クリーム使ったら良かったと書いたのですが、やはり汗をかいたりするとブツブツができることがあって...。

使わない方が無難そうです。

 

涼しくなって皮脂が落ち着いてきたら、乳液を足したりしてもいいのかなーと考え中です。

 

※前回の記事と考えが変わった部分もあるので、前回記事を修正しました

アゼライン酸と保湿が大事

f:id:hamusan12:20180804123749j:image

 

ここ数日、湿疹が出てはアゼライン酸を塗って治し、また出ては塗り...を繰り返していました(-_-)

 

アゼライン酸をぬると湿疹は消えるのですが、また出てきます(T-T)

 

そして写真で見る通り、異様なほど皮脂が出て、毛穴も目立ってます(ー ー;)

皮脂は乾燥すると出るという話もあるので、ためしに多めにクリームを塗ってみたところ、皮脂が少し減りました!

追記 やはりその日の気温などで汗をかいたりすると、ブツブツできることも多かったので、現在は夏場はクリーム塗ってません

 

また、ミルククレンジングは乾燥しないのですが、どうしても角栓が残って目立ってしまって...。

またくまもんのクレンジングに戻したら、乾燥するものの角栓は目立たなくなりました( ・ ̫・)

追記 くまもんのクレンジングは夏場は脂漏性皮膚炎が悪化するので、使うのは控えています...

 

そして、最近変えた洗顔がなかなか良かったです!

ビフェスタのやつなんですが、

 

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ 180g

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ 180g

 

 

これです!

チャラいデザインに似合わずw 凄く刺激がなくて、優しい使い心地で、

しかも今までの泡洗顔より、かなりしっかりした泡で出てくるので気持ちがいいです(*´꒳`*)

 

今のお気に入りは

 

エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイルE

エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイルE

 

 

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ 180g

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ 180g

 

これで洗顔

保湿はフォーレリアとアルージェ

ナプラ フォーレリア メディカルフェイシャルゲル 100g

ナプラ フォーレリア メディカルフェイシャルゲル 100g

 

にしています。

ずっとフォーレリアのみで保湿していましたが、乾燥が進んで皮脂が過剰になってしまったのかも(T-T)

追記 フォーレリアをやめて、さっぱり系の化粧水のみにしたところ、皮脂はマシになりました。クリームも脂漏性皮膚炎が悪化するので塗っていません

 

洗顔の洗浄力落としても、やはり保湿は大事って事がわかりました!

 

これで湿疹の再発も落ち着いています。

このまま落ち着いたらいいな!

 

アミノ酸系洗浄剤にも合わないものがある

f:id:hamusan12:20180622074839j:image

 

相変わらず湿疹跡は消えませんが(>_<)

だいぶ良くなってきました!

 

クレンジングを油脂系からミルクに変えた所、少し良くなったのですが、

どうにもまだ日中少し悪化する..。

そういや洗顔料が無くなったので、最近子供のボディソープで顔を洗っていたけど、そのせい?!

洗顔料を元に戻したら日中の悪化が止まりました!(*≧∀≦*)

 

というわけで、現在のスキンケアのラインは

アルージェ モイストクレンジングミルクジェル

 

Arouge アルージェ クレンジングミルク 100G

オードムーゲ 泡洗顔料 しっとり

オードムーゲ 泡洗顔料 しっとりタイプ 130mL 【つめかえ】 EAUDE MUGE

 

ナプラ フォーレリア メディカルフェイシャルゲル

 

ナプラ フォーレリア メディカルフェイシャルゲル 100g


で落ち着きました。これだと酒さも悪化せず、肌の調子も良いです!かずのすけさんのオフスキンケアの考え方を参考にしてます。

 

ちなみに、子供のボディソープは、ケアセラベビーというのを使っていたのですが、

ケアセラベビー 泡の高保湿ボディウォッシュ 450mL

これもオードムーゲの洗顔も、どちらもアミノ酸系洗浄剤なのに、

ケアセラでは酒さが悪化します(-_-;)

まあボディソープだから、顔には向いていないのか...。

そういえば、冬に子供にこれを使っていたら、膝の裏が赤くなってカサカサになったので、これはそこそこ脱脂力があるのかもしれません。

 

アミノ酸系と一括りに言っても、その洗浄力や脱脂力は結構違うようなので、

これは色々試してみるほか無いですね(-_-;)

 

ちなみに、私が試したアミノ酸系洗浄剤は、

・ミノン 全身ソープ しっとり

・ミノン 全身ソープ さっぱり

・ミノン  スキンソープ

・ケアセラベビー

・オードムーゲ 泡洗顔料 しっとり

・肌研es 泡洗顔

がありますが、酒さが悪化しなかったのはオードムーゲだけです。

 

これはオードムーゲが優秀という事ではなく、ただただ私に洗浄力が最適だったのかなと感じます。

 

酒さは過保湿でも乾燥でも悪化する気がするので、洗浄力と保湿力のバランスを取るのが一番難しいです(>_<)

クレンジングを変えたら良くなってきた!

酒さが再発したので泡洗顔をすこしお休みし、

クリームクレンジングのみにしてみようかなと思い、これを使ってみました。

 

アルージェ モイストクレンジングミルクジェル

 

Arouge アルージェ クレンジングミルク 100G

Arouge アルージェ クレンジングミルク 100G

 

 

これのみで洗ったところ、少し良くなったものの、まだ症状が残る...。

そこでクレンジング後W洗顔したところ、これが良かった!!

f:id:hamusan12:20180617064619j:image

湿疹出た所が赤くなっちゃってますが(T-T)少し改善してきました!

 

結局、クレンジングのみを変更して改善したという事になります。

 

何ヶ月も使ってしていた油脂系のオイルクレンジングが、なぜ突然酒さの再発に繋がったのか?

突然皮脂が明らかに異常なくらい過剰になったので、乾燥によって皮脂が増えたのかな?と感じました。

 

かずのすけさんは、クリームクレンジングやミルククレンジングは、洗浄力はおだやかで肌に優しいとしながらも、

W洗顔が必須な事と、メイク落ちがイマイチな事から油脂系を推していらっしゃいますが、

やはり油脂系もオイルなので毎日使うと乾燥するような気がします。

しかも私は油脂や皮脂でじんましんが出る体質なので(;ω;)いくら油脂系クレンジングといえど毎回W洗顔必須。

(勿論アミノ酸系でですが)

 

その乾燥から、皮脂が過剰に出て、紫外線も増加し、酒さに繋がったのかなと推測しました。使っていた洗顔もオードムーゲのしっとりタイプで、アミノ酸洗浄料の中では割とさっぱりだったのかも。

(毎日使わない人、あまり乾燥しない人、あるいはW洗顔しなくても大丈夫な人など、大丈夫な人は油脂系とてもいいと思いますよ!)

 

アルージェのクレンジングに変えたところ、皮脂がかなり落ち着いて、新しいブツブツができなくなりました。

あと、アルージェの商品には結構効果高そうな医薬品にもなってる抗炎症の成分が入ってるので、(ε-アミノカプロン酸)

そのお陰もあるかもですが、でも洗い流しちゃってるから、どの程度貢献してるかは謎です(^◇^;)

 

アルージェのクレンジングは「ジェル」となってますが、処方を見てみると

トリエチルヘキサン酸グリセリル、ヒマワリ油-2、ソルビット液、濃グリセリン、水、植物性スクワラン、イソノナン酸イソノニル、トリイソステアリン酸POEグリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、カンゾウ葉エキス、サーファクチンナトリウム、トリメチルグリシン、ビオセラミド、BG、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、粘度調整剤

となってます。順番通りじゃないかもですが、水とエステル油、ヒマワリ油、グリセリンにスクワラン...て感じなので、ジェル化したミルククレンジングといってもいいのかなと。

正直別にミルクとかクリームのクレンジングなら、アルージェじゃなくてもいいと思うんですが(^_^;)

これはジェルだから摩擦も少なそう、値段も店も買いやすい、抗炎症成分が強そう、という理由で選びました!

 

しばらくこれで様子を見てみます!

 

皮脂が落ち着いたら、少し肌がかさついてきたので、保湿も見直さないといけないかも...。